ご挨拶

「LIMESTONE」(ライムストーン)クライミングクラブのテーマ

 

 

自然の岩を相手に、自分の手足だけを使って登るフリークライミング。

 

困難を克服して登りきった先には体験してみないと分からない

 

日常生活では到底味わえないような素晴らしい達成感と満足感があります。

     

        

 

 

一部の冒険家だけのものであったそんな体験を

 

安心できる環境でより多くの人達と楽しみながら共有していきたい。

 

そして、自分が初めてクライミングを体験した時から今まで、どんな壁で強くなってきたか。

 

もっとクライミングを楽しむためにどんな壁を登りたいか。

 

そんなクライマーとしての進化の過程を形にしたい。

 

そんな想いからライムストーンはスタートしました。

   

クライミングの楽しさを通して、ここに来た皆さまが笑顔になれて、

 

それがコミュニケーションとなって広がっていく。

 

そんな場所にしていきたい。

 

テーマはズバリ!健康・笑顔・コミュニケーション!!

 

皆様とお会いできることを楽しみに、心よりお待ちしております!!

   

どうぞ宜しくお願いいたします!!

  フリークライミング・ボルダリングとは  

フリークライミング 

   

   

  フリークライミングは、ロッククライミングの中の1ジャンルで、滑落した場合に事故になるのを防ぐために、保険的な意味でロープやハーネスといわれる道具を使用しますが、登る人は道具の力に頼らずに、自分の手足の力だけで岩を登ります。    

 

 

ボルダリング

 

     

フリークライミングをさらにシンプルにして、ロープやハーネスによる確保等もおこなわず、まさに自分の身体ひとつで岩を登るスタイルのクライミングのことを「ボルダリング」といいます。   自然の中でのボルダリングは、主に3~4メートルほど、時にはそれ以上の岩を登ることもありますが、下に簡易型のマットを敷いておいて、登れなかった時はそのマットの上に飛び降りることで安全を確保します。   世界中には無数に岩がありますが、一つとして同じ岩は存在しません。岩の数だけ様々な登り方や難易度があり、やればやるほど奥が深くてけして飽きることがありません。      

 

必要な道具も少なく、クライミングが初めての方でも始めやすいように

ライムストーンはボルダリング専用の室内施設となっています。

 

もちろん床面には分厚いマットが敷き詰められていて安心です。

 

壁には様々な形状や傾斜があり、そこに多種多様な形のカラフルなホールドと呼ばれる手掛かりが取り付けてあります。

ホールドはそれぞれ持ち易さや大きさが違いますので、課題によって組み合わせ方や持ち方、カラダの動かし方も違います。

お客様一人一人のレベルや目的に合わせたルート(課題)を選んで登れますので、誰もが目標を持って楽しく取り組めます。

 

 

登るたびに新しい発見や上達する喜びに出会えるはず!!

 

困難を克服する達成感!

 

無理だと思っていた事が出来るようになる喜び!

 

仲間と一緒に課題にチャレンジする楽しさ!!

 

ぜひライムストーンで体験してみてください!!

 

皆様とお会いできる日を スタッフ一同心よりお待ちしてます!!